師資陣容 │FACULTY

師資陣容

  • 客座教授

    汪正仁博士

    日本國立名古屋大學國際開發研究所學術博士

    國際開發、東亞國際物流、國際貿易(英文、日文授課)、東洋醫學

E-mailsot07762@apu.ac.jp

任教課程:國際企業專題、物流管理策略

社会活動

1.          国際港湾協会(IAPH)日本会議 理事

2.          日本港湾経済学会 理事

3.          日本大分県海外戦略委員会 委員

4.          日本北部九州港国際物流戦略委員会 委員

5.          中華民国易経学会指導委員会 委員

学術書籍出版 共20      

1.          Mariner Wang (2014), Global Logistics and Shipping Alliance, TENDODO BOOKS

2.          汪 正仁『最新図解 東アジアの国際物流システム 増改訂版』 20144 (天同堂)

日本学術振興会 平成11年度科学研究費補助金「研究成果公開促進費」を受けて出版

日本港湾経済学会 4回「北見賞」(2000年)

3.          汪 正仁『ビジュアルで学ぶ国際物流のすべて~陸海空とITの世界(上巻)』20138月(天同堂)

4.          汪 正仁『ビジュアルで学ぶ国際物流のすべて~陸海空とITの世界(下巻)』20138月(天同堂)

5.          汪 正仁『最新図解 臨場感あふれる国際貿易の実務』20128月(天同堂)

6.          Mariner Wang (2012), A Visual Guide to Contemporary International Trade, TENDODO BOOKS

7.          汪 正仁『最新図解 東アジア国際物流の知識 改訂版』20123月(天同堂)

8.          Mariner Wang (2011), Contemporary Global Logistics, TENDODO BOOKS

9.          共著『海と空港大辞典』20118月(成山堂、日本港湾経済学会編)

10.      汪 正仁『東洋医学の真髄』20114月(成山堂)

11.      汪 正仁『ビジェアルでわかる国際物流 2訂版』2009年(成山堂) 

12.      共著『東アジア物流新時代~グローバル化への対応と課題~』2007年(アジア経済研究所)

13.      共著『サービス多国籍企業とアジア経済~21世紀の推進軸』2006年(ナカニシヤ出版) 

14.      汪 正仁『ビジュアルでわかる国際物流 改訂版』2006年(成山堂) 

15.      共著 World Shipping and Port Development, Palgrave Macmillan, 2005

16.      汪 正仁『ビジェアルでわかる国際物流』 2004年(成山堂) 

17.      共著『国際物流と港湾』2004年(パールロード)

18.      汪 正仁『国際物流~論東亜在国際物流的戦略地位』2001年(華泰文化事業公司)

19.      汪 正仁『東アジアの国際物流システム』 2000 (文理閣)

日本学術振興会 平成11年度科学研究費補助金「研究成果公開促進費」贊助出版

日本港湾経済学会 4回「北見賞」(2000年)得主

20.      汪 正仁 単著『東アジア国際物流の知識』 1999 (文理閣)